この生徒さん募集の告知の後に、記事があります。
あわせてお読みください。よろしくお願いします。


【ごあいさつ】

塾に通わせているのに成績が上がらないという悩みをよく耳にします。
それは、なぜでしょう?

集団対面型の授業をする塾は、合格に必要な情報(学習内容、データなど)を提供するとともに、
勉強のペースメーカーになってくれます。
しかし、塾がお客様に提供できるものは、それ以上でもそれ以下でもありません。
その塾がどのような指導方針、授業スタイルをとっているかは関係ありません。
ですから、一人で勉強できないお子さんの場合は、
塾に通っているだけでは成績が上がらないのが普通です
遅れているお子さんに対するフォローシステムが塾にあったとしても、
集団授業がベースになるフォローシステムですから、事情は変わりません。

そこで、お子さんが一人で勉強できない場合は、
そのお子さんの足りないところをピンポイントで補っていくフォローが必要になります
保護者の方がフォローできる場合は良いのですが、
多くの場合、うまくいきません。
親子関係が甘えを生み、感情が前面に出てしまうからです。

そんな時、家庭教師による指導がお役にたちます。

勉強の仕方が分からない、
基本的な学力を身につけたい、
志望校対策の過去問演習を指導してほしいなど
家庭教師を依頼するとき、その目的は様々です。
当然、家庭教師を依頼すべき時期も様々になるはずです。
費用の都合故、プロ家庭教師は最後の追い込みの時期だけ依頼するという家庭もあるでしょう。
しかし、それでは手遅れになる危険性も大きいと言わざるをえません。
肝心なのは、時期を間違えないということです。

A中学に合格させてほしい、と入試直前に依頼された場合、
お子さんの基礎学力が十分であれば、過去問対策指導をすることにより、点数が伸びて合格をつかめる可能性は高いと言えます。
しかし、お子さんの基礎学力が不十分な状態であれば、いくら過去問を使って指導しても点数は伸びません。結局、そのお子さんには、その子の基礎学力に応じた学校が与えられることになる可能性が高いでしょう。

「すべてに時あり」です。
お金をかけるところを間違えないでください。

私は、お客様のニーズに応じた、確実に満足いただける最高の指導を提供いたします。
勿論、お客様のニーズにお応えすることができない可能性がある場合は、その旨お伝えいたします。
また、もし、お客様が私の指導にご満足いただけない場合がありましたら、お客様は直ちに契約を打ち切ることができます。

最高の家庭教師の指導で、幸せな合格を勝ち取りませんか?

なお、リンク先にある「幸せな合格(中学受験)」は私のブログです。
必ず、保護者の皆様にとって参考となる記事を載せておりますので、是非ご覧ください。

【Profile】

1 塾
担当教科 算数(他に国語、社会、理科も指導経験あり)
指導歴  30年以上

2 家庭教師
担当教科 受験算数(他教科についてもご相談ください。)
合格実績 筑駒、筑附、開成、麻布、桐朋、早稲田、海城、城北、芝、本郷、暁星、東洋英和、栄東(東大)、市川、東邦大東邦、渋谷幕張など多数(全偏差値帯、あらゆるお子さんに対応いたします。)

【募集内容】

1 指導教科
中学受験算数(他教科についてもご相談ください。)

2 指導可能地域
原則として新宿区内の講師宅最寄駅より電車で30分程度までの地域。
遠方の方はご相談ください。

3 時間、回数
1回2~3時間、週1回を基本とし、相談の上、決定。双方のスケジュールが合えば延長も可。
スケジュールが合えば、短期集中指導、少数回限定指導も承っております。ご相談ください。

4 学習指導
教科指導以外の学習指導も承ります。
現在の学習の方向性、スケジューリングなどについて不安のある方、ご相談ください。

5 料金
1時間10,000円を基本とし、時期、学年、場所などにより相談のうえ決定
(交通費別途支給希望)。

6 体験授業 
ご希望により、30分程度の体験授業を行っております。
お気軽にご相談ください。
体験授業は無料で実施しておりますが、交通費(実費)はご負担ください。
よろしくお願いいたします。

【連絡方法】

メールフォームよりお問い合わせください。 
折り返し、こちらから連絡させていただきます。

個人指導こそ教育の本質

教育の基本は個人指導です。

勉強の本質は知らないことを新たに知ること、
できないことをできるようにすることです。
足りないところ、直すべきところは一人一人違います。
壊れていないところはいじる必要はありません。
時間は限られています。
やるべきことに集中しましょう。

基本パターンの獲得の後は問題演習です。
問題演習をする過程で修正すべきところが浮き上がってきます。
一つ一つつぶしていきましょう。
最初はなかなか成績は上がりません。
でも、ある点を通過すると成績は急上昇を始めます。
どこまで我慢できるか、
どこまで顔晴れるかが結果を分けます。

地道な努力こそがお子さんを合格へ導きます。


最後まで読んでいただきましてありがとうございます。感謝いたします。
家庭教師の生徒さんを募集中です。お気軽にお問い合わせください。
よろしければ、リンク先にある「幸せな合格(中学受験)」もご覧ください。
きっとお役に立てると思います。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

字は大きく、ノートはたっぷり使いましょう。

字は大きめに書きましょう。
お子さんが書く小さな字は読みにくいものが多いようです。
癖のある字だったりすると採点者に読んでもらえないだけでなく、
自分自身でも読み間違えたりして答えを誤ったりします。

分数を書くときは2行使ってください。
約分するスペースを作るために行間は少し大きめにあけましょう。

ノートを使う量が少ないことを自慢するお子さんもいますが、
そんなことは自慢にはなりません。
ノートをたくさん使うお子さんの方が概して成績は良いものです。
ご家庭だって、お子さんがノートをたくさん使ったからと言って、
注意することはないはずです(無駄に使えば別ですよ…)。

6年生ならばノート1ページには大問1問、
4~5年生ならば1ページには大問1~3問
くらいが適当なのではないでしょうか。
ノートをたっぷりと使って、途中式をしっかり残す習慣をつけることが、
合格への近道だと思います。




最後まで読んでいただきましてありがとうございます。感謝いたします。
家庭教師の生徒さんを募集中です。お気軽にお問い合わせください。
よろしければ、リンク先にある「幸せな合格(中学受験)」もご覧ください。
きっとお役に立てると思います。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

勉強のスピードを上げる

試験に合格するためにはゴールから逆算して、
必要なことを身につけていくのが効果的です。

難関校と言われる学校に合格するためには、
身につけなければならないことは膨大です。
当然、身につけるためにすべきことも膨大です。
あれもこれもやらなければならない。
でも、時間が足りない。
そんなお悩みはありませんか?

塾の先生にやるべきことの優先順位をつけてもらうのも
一つの方法です。
でも、それだけでは勉強のスピードが上がるわけではないので、
やれることが増えるわけではありません。
却って、やるべきことの優先順位をつけてもらうことによって、
できることが減っていく場合もあります。

その結果、身につけられることが減っていき、
学校が要求するだけのことを身につけられないということもあります。

時間を有効に使うことは勿論ですが、時間は有限です。
身につけるべきことをきちんと身につけていくためには、
どうしてもスピードアップが不可欠です。

お子さんに速くやるように言っても、
理解のスピードが上がるわけではありません。
お子さんの理解のスピードを上げるためのサポートをしてあげてください。

中学受験は親子の受験と言われます。
お子さんだけに任せておいてはなかなかうまくいきません。
大人のサポートが不可欠です。
親御さんがサポートできない、あるいはサポートしきれない場合は、
家庭教師もご検討ください。



最後まで読んでいただきましてありがとうございます。感謝いたします。
家庭教師の生徒さんを募集中です。お気軽にお問い合わせください。
よろしければ、リンク先にある「幸せな合格(中学受験)」もご覧ください。
きっとお役に立てると思います。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

必ずできます!どうしたらできるのかがポイント!

受験勉強の内容が難しくてママには教えられない。
ママが仕事を持っているから勉強を見てあげられない。
週末はパパが勉強を見てくれるけど、普段は忙しくて無理。


お子さんの成績がなかなか上がらない場合によく出てくる言い訳です。
言い訳しても状況は変わりません。
どうしたら状況を変えることができるのかを考えましょう。

そもそも論になってしまいますが、
自立できているお子さんは多くはほとんどいませんから、
お子さんに丸投げで成績が上がっていくことは多くはありません。
お子さんの成績をあげたければ大人のサポートは不可欠です。

勉強が難しくて教えられないなんてありえません。
たかが中学受験です。
大人が真剣に取り組んで分からないなんてあり得ません。
時間はかかるかもしれませんが、本気になれば必ず理解できます。

ママもパパも忙しくて面倒が見られないということはあるかもしれません。
時間がなければアウトソーシングを検討してください。
家庭教師なら親子のような甘えが出ない分、却ってうまくいくということもあります。

できない前提の話はやめませんか?
どうしたらできるのかを考え続ければ必ず道は開けます。




最後まで読んでいただきましてありがとうございます。感謝いたします。
家庭教師の生徒さんを募集中です。お気軽にお問い合わせください。
よろしければ、リンク先にある「幸せな合格(中学受験)」もご覧ください。
きっとお役に立てると思います。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとくおきます。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
プロフィール

Author:新鮮太郎
プロ家庭教師、
中学受験進学塾講師

塾での担当教科 算数

指導歴 30年超

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR